LINE解禁!冷却期間後の初LINEで失敗しないコツ

LINEやメールを送る上で、最も大切なことがあります。それは「復縁を迫る目的はなさそうだ」と彼に警戒心を解いてもらうこと

ここにきても、あなたが復縁を望んでいることは絶対に彼にばれちゃってはいけないのです!←ココ超大事

別れた直後、あなたは彼からすれば「思い出すとちょっとイヤな気持ちがする女」でした。しかし、冷却期間を置いた今、あなたは彼にとって「なつかしい女」になっています。わりとひどい別れ方をした後でも、半年ほど冷却期間をおくことで、「なつかしい女」ポジションをねらうことができます。

冷却期間をおけば、あなたに対するネガティブなイメージをだんだん忘れてしまいます。そこにあなたからさらっとしたLINEがきた。なんとなくうれしい。男性ってそんなもんです。言うまでもないですが、さらっと、がポイントです。

LINEを送るベストな時間を考える

pasona_28_tp_v
まずは、近況報告などを送るのがベターです。もちろん、彼の忙しくない時間帯をできる限り考慮して送ります。そして、彼からLINEの返事が返ってくるようなら、しばらく軽いやりとりを続けましょう。

あなたは、このページを読みながら「さっそくLINEしよ♪」と心躍らせつつもかなりドキドキしながらアプリを開くと思います。しかーし、ちょっと待ったー!!!今送るのはまだはやい!メールを送る際、わたしたちが見落としがちだけれども超重要な一つの条件があります。

それは、あなたが暇なときにLINEを送ってはいけないということです。なぜならば、あなたは彼とのLINEに集中してはいけないからです。できるだけ、執着心を下げる。これが基本でしたね?

LINEに既読がついただけでもしくは5分返ってこないだけで、あなたが一喜一憂することは目に見えすぎちゃっているのです。ですので、できるだけ彼とのLINEに集中できない環境に身を置くことをおすすめします。

ファーストコンタクトについて考える

n112_sumahodeyorokobu_tp_v
では、あなたはファーストコンタクトでどんな文面を送ればいいのか。最も悩むポイントですよね?ここで、NGな例を一つあげてみましょう。

久しぶりー元気にしてた?わたしは最近、アロマテラピーにはまってるんだー。ひさしくんと会っていない間も、アロマの香りをかぐと癒されたの。。。もうすっかり平気。来月アロマの資格試験も受けるんだよー!

うーん。なんかちょっとイマイチ!と思いませんでしたか?

このLINEの1番だめなところは、「長い」ところですよね。そしてやや「暗い」。おまけに「返信しにくい」。あなたが「別れてからも頑張ってるよ、一人でもやっていけてるよ」とアピールすることは大切ですが、これは暗に伝えましょう。メールの文面から直接伝えないこと。

ポイントは、明るく、短く、返信しやすく!です。

彼が、このLINEを見て思うことは、「うわ、なんか長いLINEきた。」そして次にこう思います。「返信しにくい、てか返信した方がいいのか?」そう考えているうちに連絡が面倒になってしまいますね。

じゃあ、あなたはファーストコンタクトをどう送るべきか。ちょっと訂正してみましょう。

久しぶりー元気にしてた?

これですね。「え?短くない?」って思うかもしれませんが、このくらいでも十分。これだったら、大抵の場合「久しぶり、元気だよ。そっちは?」ってテンプレで何も考えなくても返せますよね?「Yes」か「No」で答えやすい質問だからですね(Yes「ハイ、元気です」No「イイエ、最近きついです」)。

ファーストコンタクトの一番の目的は、「返信してもらうこと」なので、答える手間や考える必要のない文面にすることに全力を注ぐべきです。つまり、ポイントはYESかNOで答えることのできる質問を添えることです。返事さえもらえれば、復縁へ向けての次のステップにつないでいくことができますね。

ここで、ポイントをもう一度おさらいしてみましょう。

なぎさ先生
明るく、短く、返信しやすく!

復唱!さんはい!

明るく、短く、返信しやすく!

コメントを残す