絶対に好きな人を落とす!ライバルに一歩差をつける恋愛テクニックとは?

あなたは今好きな人にどのように思われていますか?

あなたが落としたい彼がどんな人かはわたしには分からないけれど、あなたがGoogleでウンウン言いながら彼の攻略法を探しているあたり、とっても魅力的な人なんだろうと思います。

もしかしたらライバルもいるかもしれません。

好きな人を取りまく女性の中で、あなたが頭一つ抜き出る方法を今日は記事にしてみました。この記事を読んで、彼に対する戦略的なアプローチを立てちゃいましょう!

一生懸命努力するだけでは好きな人は落とせない

恋愛はがむしゃらに頑張れば成功できるというものではありません。

彼に効果的にアプローチするにはそれなりの準備が必要。

彼に断られても粘り強くデートに誘ったりメールをしたり、横綱みたいに押して押して押しまくる女子。

「女性は基本的に男性からの誘いを待つもの」という前提があるために、ただひたすら座禅のように待ちに徹する女子。

あなたはどちらのタイプですか?

って、どっちにも当てはまらねーよ!と思った人が大半なんじゃないかな、と思います。

横綱アプローチも座禅アプローチもどちらも根気のいるアプローチ法です。どちらもとても根気のいることだし、誰でも真似できるようなことではありません。

でも一方で、どちらのアプローチにも欠けているものがあります。

それは「考えること」

どんなに根気のアプローチをしてもそこに何の策もなければ、それは「根気」でなく「手抜き」になってしまいます。

根気よりも「考えること」が必要なのです。

好きな人に自分勝手なアプローチをしない

ときに、勇気を振り絞って、好きな人にストレートに気持ちをぶつける女子がいます。

しかし、相手の状況や気持ちも考えずに、清水の舞台から飛び降りる気持ちで告白しても、必ず玉砕します。

そんなまっすぐさが相手に伝わるのは中学生まで。

また、彼に出会って間もないときや、彼のことをそれほど知らないうちにあなたの気持ちが盛り上がってしまう女子がいます。

あなたが彼に一目惚れしてしまっているのなら、注意が必要です。

「自分の理想のイメージを勝手に彼に貼り付けてしまってはいないか」を考える必要があります。

勝手に「他人の理想のイメージ」を貼り付けられると人は疲れてしまいます。

わたし自身も、きつい顔立ちやはっきりした性格のせいか
「甘えさせてくれそう」
「冷蔵庫のものでぱぱっと作れそう」(?)
「Sっぽい」
と見た目だけで判断されていろいろ言われたことがあります。

でも実際のわたしは、めちゃくちゃ男の人に甘えたいし、料理苦手やし、Mやし。とりあえず、相手をがっかりさせたくないから、理想を崩さないようにキャラ作りするんだけど、これが大変疲れる。

あなただって「可愛いからおしとやかに決まってる」なんて、よく知らない男性からアプローチされたらびっくりすると思います。

「相手の状況や気持ちを考えず、一方的に盛り上がらない」
「自分勝手な理想を押し付けない」

それを心得ておくだけでもワンランクアップの恋ができると思います。

徹底的に好きな人のことを知ろう

恋愛においてがむしゃらに努力するべき場面があるとしたら、それは好きな人のことを知る場面で発揮されるべきです。

  • 彼の趣味は?
  • 性格は?
  • 仕事はどんな内容?
  • 最近はうまくいっている?
  • 最近調子いい?or疲れてる?
  • 肉食系?草食系?
  • スレンダー派orぽっちゃり派?
  • 北川景子派?有村架純派?
  • 脚フェチ派?パイフェチ派?
  • きのこの山?たけのこの里?

など、知るべき点は無限にあります。優秀なインタビュアーを目指しましょう。

「好きな彼にいいとこ見せよう!」「絶対にモノにするぞ!」と意気込むと、自分のことばかり意識しすぎてしまいます。

そのために、「次は何話そう」とか「さっきの話つまんなかったかな?」と自分のことばかり考えてしまい、相手が話しているのに十分に聞いていないことが多いです。

それよりも、彼との間の共通点を見つけるつもりで彼の話を聞くのがいいと思います。

スポーツでも出身地でも仕事でも映画でも共通の話題はなんでもいいのです。その中で、相手が乗ってくる話題が見つかればその話題に時間をかけていきます。

人間は、基本的に自分と似ている存在が好きだし、男性は特にこの傾向があります。

その中で、「彼の中では今とってもホットだけれど、あまり人が興味を持たないマイナーな趣味」に関する話題を見つけることができたら完璧です。

例えば、ラクロスとか、将棋とか、深夜のドラマとか…

あまり他人に話す機会のない話であれば、あなたがその話題に興味を持って聞いてくれるだけで、気持ちがいいし、仲良くなれる可能性がぐっと増えます。

あなたが彼の趣味について全く知らずに盛り上がれないのであれば、水面下で少し勉強すればいいだけです。

自分の情報だけを与えて相手が乗るのを待つのはとても難しいです。だからこそ、共通の話題を見つける努力をしましょう。

彼のことを把握したら出せる技は全て出そう

彼のことがわかれば、どんなアプローチが効果的かもわかります。彼が追いかけたいタイプなら追いかけさせるように仕向けてみます。

彼の意に沿った形で自分の魅力をアピールし、彼が「自分から好きになった」と思えるような仕掛けをつくることが重要です。

極端な話、ブリッコでもボディタッチでも彼が望むのであればすればいいのです。

「そんなことまでして彼を引きつけたくないわ」
「(わたしの価値が分からないなんて)男は見る目がない」

という女性もいますが、選ばれる努力をした方が勝つのは当然のことだと思います。恋愛は戦いなのです。2位以下は落選。彼女や妻にはなれません。

失恋ショコラティエという漫画のヒロイン、スーパーモテ女吉岡紗絵子はこう言っています。

「なんにもしてないのに向こうが勝手に好きになってくれればそれが一番ですよね。でも普通、ないですよね。だって、お菓子だって味だけでじゅうぶん美味しいのに、それでも売れるためには形や色を可愛くしたり、綺麗な箱に入れたり、愛される努力が必要なんだなって思うし…意識的にでも無意識的にでも、人の気を引く努力をしてる人が好かれてるんだと思うんですよね。」
引用文献「失恋ショコラティエ

このセリフを読んだとき、「まさにこれだ!!!」と思いました。

誰しも、「ありのままの自分を好きになってほしい」っていう気持ちと「相手によく思われるために自分を飾りたい」っていう二つの気持ちを持っていると思うんですよね。

飾り立てた自分って必死すぎてダサくない?ありのままで勝負してダメならそれで仕方なくない?って、わたしにも悩んでいた時期がありました。

けど、愛されるには努力がいる。選ばれるためには、選ばれるための努力をしないといけない。

スポーツでも大学受験でも就職活動でも選ばれるために努力することは当たり前。なのに、恋愛を成功させるための努力を否定するのはおかしい。「あざとい」とか「計算高い」と言う外野はおかしい!ほっとくしかない!!!
(できれば周囲にバレないくらいあざとく技を出そう)

それに気づかせてくれた、長年のモヤモヤを吹っ飛ばすほど破壊力のあるセリフ。

みんな、紗絵子さんに敬礼!

どんな手段でもいいじゃないか、欲しい彼を手に入れよう!

終わりに

今日の記事で学んだこと

  1. 彼のことを知るために、優秀なインタビュアーになる
  2. 彼の意に沿った形でアプローチする
  3. 欲しい彼を手に入れるために、出せる技は全て出す

まずは、彼とトコトン向き合うところから始めましょう。そうすれば、あなたの努力の方向性が見えてくるはず!

コメントを残す