忙しい彼に「会いたい」と思わせる方法とは?!心理学を用いた神対応を徹底的に伝授します!

こんにちは、なぎさです!最近6年ぶりに前髪を切ってウキウキで家に帰ったら、旦那に「なんかおかずクラブのオカリナに似てる…」と言われました。

そんなことはさておき!

季節も変わり、何かと恋人とのお出かけも多くなってくるこの時期。楽しみにしていたデートを彼に予定をキャンセルされてケンカになった経験なんてないでしょうか?

「なんで?!」「わたしの方が先約だったじゃん!」「楽しみにしてたのに!」なんて、つい怒りを伝えてしまうこともあると思います。

ですがですが!ドタキャンをされたときのあなたの対応で、彼のあなたへの愛情も変わってくるのです。

今回の記事では、忙しい彼に自然と「会いたい」と思ってもらうテクニックについてお伝えします。この記事を読んで、彼にもっともっと愛される神対応を身につけましょう!

彼に「会いたい」と思わせるコツは怒りをぶつけないこと

例えば、連絡なしで彼がなかなかあなたの家に来ないとき。料理を作って待ってるのに、2時間、3時間…待っても彼は来ない。深夜になって「先輩と飲んでた!今日は行くのやめとくわー」と言われました。

そんなときあなたはどんな対応しますか?

「連絡くらいできるでしょ?!」
「もっとはやく言ってよ!」

と怒りたくなるのも当然です。しかし、ここですぐに怒りをぶつけずに、一呼吸置けるかどうか。ここがとっても重要なポイントなのです。

心理学では、怒りは二次感情と言われています。怒りの奥にある一次感情には、失望や、心配、悲しさ、寂しさ、傷つきが隠れているのです。

瞬間的に起こる怒りは10秒すればおさまると言われています。まずは10秒。怒りが湧いた瞬間に、深呼吸したり、少しその場を離れたり、LINEをすぐに返信しないなど、すこし時間を置いてみましょう。

そして、少し落ち着いたら、「なぜ自分はこんなに怒りの感情が湧いてきたのか」怒りの奥にある一次感情について考えてみましょう。

「何を期待していたのかな?」
「何が悲しかったのかな?」
「何に傷ついたのかな?」

よく考えてみると「自分が大事にされなかった」という感情が怒りの奥にあることが多いことにも気づくかもしれません。

一呼吸置いて怒りをひも解いてみると、自分の本当の気持ちが分かります。そのために、自分自身も怒りを引きづらなくなるのです。

怒りは「工夫して」伝える

怒りは誰にでもある感情。なので、それを無理に押さえつける必要はないのです。一方で、彼に「会いたい」と思ってもらうためには、伝え方を工夫することが大切だと思います。感情はぶつけるものではなく、伝えるもの。

怒りをぶつけると反発が生まれやすいのです。あなたは「ごめんね」と自分を慰めてほしいだけなのに、大きなケンカに発展してしまう…なんて望まない結果になることも。

逆に、「いいよ、いいよ全然気にしないよ!」なんて無理に明るく振る舞う必要もないのです。それでは、自分の感情に嘘をついてることになってしまいます。

自分の気持ちを押し殺して相手に合わせてばかりいると、自然と彼もその関係が普通になって傲慢になっちゃうものなんですよね。無理に下手にでる必要もないのです。

心理学を使って上手に気持ちを伝えよう

怒っているとき、ついついこんな言い方をしていませんか?

「なんでドタキャンなんてするの!」
「連絡遅くない?!」
「わたしのことも考えてよ!」

これらの伝え方に共通しているポイントは、「あなた」を主語にしているところです。これを「あなたメッセージ(You message)」と言います。

「なんで(あなたは)ドタキャンなんてするの!」
「(あなたは)連絡遅くない?!」
「(あなたは)わたしのことも考えてよ!」

このように、あなたメッセージは、怒りの感情が全面に出てしまいます。そのためにあなたの怒りもヒートアップしやすい傾向があります。

反対に、あなたメッセージに対して「わたし」を主語にした伝え方を「わたしメッセージ(I message)」と言います。

「ドタキャンされて(わたしは)悲しいよ」
「連絡ないと(わたしは)心配だよ」
「わたしのことを考えてくれないと(わたしは)寂しい」

わたしメッセージでは、二次感情である怒りの奥にある一次感情も同時に伝えることができます。そのため、あなたが怒ってしまった場合も、彼はあなたがなぜ怒っているのか理解しやすくなり、あなたの感情を受け止めやすくなります。

「わたしメッセージ」を上手に使うポイント

わたしメッセージは、以下の3つのポイントを使うととっても効果的になります。

  1. 行動子供の行動を(非難しないように)伝える
  2. 影響子供の行動が与える影響を具体的に伝える
  3. 感情その影響によってあなたがどんな気持ちになるのかを伝える

先ほどの例をわたしメッセージに変換してみましょう!

  1. 行動:ドタキャンされて
  2. 影響:あなたに会えなくなったら
  3. 感情:悲しいよ
  1. 行動:連絡がないと
  2. 影響:何かあったのかわからなくて
  3. 感情:心配だよ
  1. 行動:わたしのことを考えてくれないと
  2. 影響:軽く扱われてくれる気がして
  3. 感情:寂しい

わたしメッセージを使って彼に「会いたい」と思わせる

例えば、急な飲み会が彼に入ってドタキャンされたとき。あなたメッセージで気持ちを伝えるか、わたしメッセージで伝えるかによって彼のあなたに対する反応がぐっと変わってきます。

では、あなたメッセージから見ていきましょう!

最近飲み会でドタキャンすること、多いね<あなたメッセージ>
先輩に誘われたら断れないんだよ
そうなんだ、わたしとの約束より大事なんだね
は?何言ってんの?
だって、先輩に誘われたからって毎回ドタキャンだよ?こっちだって予定空けて待ってるんだよ?!
仕事だから仕方ないんだよ!いつも言ってるだろ?
仕事っていつも言うけど、わたしの気持ち考えてくれたことあるの?この前だってごはん作って待ってたのに…!
はぁ…こっちの都合もわかってくれよ
それはこっちのセリフでしょ!
うるさい!

このように、あなたメッセージで気持ちを伝えると、非常にケンカになりやすいです。一方で、わたしメッセージはどうでしょう?

ちょっと話したいことがあるんだけど
なに?
<あなたメッセージ>最近、飲み会多くてドタキャンが多いじゃん<①行動>料理も作って待ってるけど、それも無駄になるときもあるしさ<②影響>わたしも久しぶりに会えるって楽しみにしてるからさみしいんだよね<③感情>
うーん…俺だってお前に会いたいけど、先輩に誘われたら断りづらいんだよね
先輩に言われたらやっぱり断れないんだ
うん…。ただ、料理を無駄にしてしまったのは悪いって思ってるし、お前にはいつも感謝してるんだよ
そっかぁ。感謝してくれてるけど、先輩の誘いだから仕方ないんだね
そうなんだ。だけど、今度お前の好きなとこ連れてくよ。ほら、来週公開の映画見たいって言ってたじゃん
え?いいの?ほんとにうれしい!
いつもごめんな
このように、あなたメッセージを使うと、彼も素直な気持ちを引き出しやすいのです。今回の例では、「会いたい」「感謝」「ごめん」などの素直な気持ちを言葉にしてもらうことができました!

さいごに

怒りはぶつけるのではなく、1次感情と合わせて落ち着いて伝えることが重要なポイントです。わたしメッセージ使うことで、自分の要求を効果的に伝えることができます。わたしメッセージは、あなたメッセージと比べて強制している感じがしませんし、彼もあなたの要求を聞き入れやすくなります。あなたの素直な気持ちを穏やかに伝えることで、自然と「こいつのために何かしてあげたい」「会いたい」という気持ちも湧いてくるでしょう。やってみてね!

コメントを残す