「こいつ、俺のこと分かってる!」彼との距離がぐっと縮まる男性の褒め方5つ

好きな人へアプローチするときは、つい自分のことばかりアピールしがちになってしまいます。デートのときも「どんな話題だと好印象かな?」「上品な食べ方をしなきゃ」など、自分に注意を向けがち。

しかし、恋愛を上手に発展させるためには、「彼に自分がどう見られるか」「どうアピールするか」の前に、好きな人をしっかりと見て、認めてあげることが必要です。

復縁でも、好きな人との最初のデートでも、大切なのは「わたしは、あなたをしっかりと見て、あなたの本質や彼の変化に気づいている」というメッセージを伝え、肯定すること。

今回の記事では、彼との距離をぐっと縮めることのできる褒め方をご紹介します。「俺のことを分かってくれてる」を重ねることで「俺にはこいつしかいない」と思ってもらうことができるかも?!

彼が興味を持っていることは何か?

まず、デートにおいて「彼が今何に一番興味を持っているのか」についてリサーチする必要があります。多くの人は仕事に多くの時間を割いていますが、彼のホットな話題が仕事であるとは限りません。

例えば、先日テレビで見た薬剤師さんは、仕事自体にはハリがなく、つまらなさを感じているとのことでした。しかし、薬剤師という職業柄、定時の17時にきっちりと退勤でき、日々の自由時間が多いのです。そこで、趣味のドラムに精を出すことができ、とても充実しているということでした。

こういう人の場合、いくら薬剤師という権威ある国家資格を持っていますが、仕事の話題をいくら膨らませても盛り上がりません。

一方で、趣味のドラムというホットな話題を引き出すことができれば、会話を盛り上げることや褒めるポイントを見つけることが比較的カンタンになります。

このように、彼のスペックや表面的なものにとらわれず、じっくりと話を聞くことによって、膨らませる話題や褒めるポイントを見極めていくべきです。

モテる彼へのNGな褒め方

「イケメンだね」「モテるでしょ」などは、モテるタイプの人を好きになったときに言ってしまいそうな褒め方です。しかし、イケメンに対して顔面の整い具合を褒めても全く意味がありません。

それどころか、「こいつも俺に(異性として)好意を持っている」と警戒されて距離を置かれてしまうこともあります。

そもそも、イケメンであれば「かっこいい」「イケメン」という褒め言葉を生まれた時から聞き続けているのです。イケメンからすれば自分の顔面偏差値が高いことは、常識。「かっこいい」も「イケメン」も日常会話中の日常会話。天気の話をするよりも超つまんないのです。

そもそも、分かりきった常識をあえて話す人はいないと思います。「地球は青いですよね」「青いですねー」なんて最もつまんない会話ですよね。

このように、顔面を褒めたところで、その他大勢の女性に紛れてしまうだけです。だから、イケメンなことにはあえてスルー。

外見を褒めるにしても、思ったことをそのまま口にするのではなく、少し頭をひねれば別の視点から褒めることはできます。例えばファッションに気をつかっていそうなのであれば、髪型、服装、持ち物の「センス」を褒める。

ファッション雑誌で勉強していたり、持ち物にこだわりがあったり、鏡の前で念入りに髪をセットしている男性なんかは、ファッションセンスに関する褒め言葉は嬉しいと思います。

そのように、デートの中で、「彼が普段どのようなことを頑張っているのか」「彼がどんなことに時間を使っているのか」を引き出すだけでも、他の女性と差をつけるアプローチができます。

新たに発見した彼の一面を褒める

彼が「俺のことを分かってくれてるな」と感じる褒め方の一つに「新たな一面を褒める」ことが挙げられます。「前は○○と思ってたけど、最近は○○になったね」というように、以前の彼と比較して今の彼はこう見える、こう変わったと伝える方法です。

例えば、会ったばかりの彼なら
「最初に会った時は、クールな人だなと思ってたけど、話してみるとすごい気さくだよね」
と伝えてみます。

「そうそう、結構雰囲気が怖いって言われやすいんだよねー」
「見た目だけで判断されることが多いんだよね」
など、「俺は本当はこんな人間なのに普段は分かってもらえない」という不満をチラッと話してくれるかもしれません。あなたは彼の最初のハードルを乗り越え、一歩近くことができた、という印象を持ってもらうこともできます。

もちろん、このテクニックは復縁の場合にも有効です。
「前は仕事大変そうだなって思ってたけど、最近は充実してるって感じだね」や「前は冷たいって思うこともあったけど、本当は人の気持ちをちゃんと考えてるよね」

このように、以前との彼を比較して見ましょう。新たな一面を彼にフィードバックしてあげることで、彼も新鮮な気持ちにもなれます。彼のあなたに対する印象もなんとなく新鮮でポジティブなものに変化していきます。

彼の大切にしているものを褒める

人は、様々な一面やコミュニティを持っています。
例えば、

  • 性格
  • 考え方
  • 趣味
  • 外見
  • 家族
  • 友人
  • 乗っている車
  • 学歴
  • 仕事
  • 将来の見通し・目標

このような無数にある彼の構成要素の中で、何が彼の大部分を占めているかを見極める必要があります。

  • 学歴に誇りを持っている男性
  • 「さすが○○大卒!」

  • ある企業で働いていることにプライドを持っている男性
  • 「この商品を生み出した○企業ってすごい」

  • 俺論が確立している男性
  • 「そういう考え方してる人ってなかなかいないから素敵」

  • 家族を大切にしている男性
  • 「ほんと、あなたの家族って仲良いよね、羨ましい」

  • 地元の友達を大事にしている男性
  • 「長く付き合える友達がいるっていいね」

彼の大事にしている部分をさりげなく褒めることで、彼も話しやすくなるということがメリット。「やりがいのある仕事なんだよね」「実はあいつってこういうやつでさー」など、口下手な彼でも割と饒舌になるかもしれません。

そういう楽しいデートになれば、「なんかこの子話しやすいな」「やっぱり俺のことわかってくれるのはこいつだな」となります。そうすれば、あなたは他の女性を2歩でも3歩でもリードできるでしょう。

具体的に褒める

男性は褒められること自体好きな人が多いので、「さしすせそ」を使って褒めることも有効だと言われています。ここに行動レベルで見える具体的な理由を加えると、説得力が増します。

参考までに
さ…さすが!
し…知らなかった!
す…すごい!(素敵!)
せ…センスいい!
そ…尊敬します!(そうなんだぁ)

例えば、
「すごい!」→「あの難しいお客さんの心を動かせるなんてすごい!」
「センスある」→「そんなに短期間で出来るようになるなんてセンスある!」
など、目に見えることを具体的に褒めてみましょう。

そして最後は、「そんなあなたが素敵」「そんなあなたってやっぱりすごい」と彼自身に反映させることができたら完璧です。

さいごに

今回ご紹介した彼との距離がぐっと縮まる男性の褒め方は…

  1. 彼の表面的なもの、目に見える部分だけを見ない
  2. 彼が頑張っていること、時間を割いていることから褒めポイントを見つける
  3. 新たに発見した彼の一面を褒める
  4. 彼の大切にしているものを褒める
  5. 具体的理由をつけて褒めてからさらに彼自身を褒める

でした!

早速、明日から意識してみましょう!彼との会話が昨日より3倍楽しくなるはずです♪

コメントを残す