LINEは2通目が鍵?!返信率をあげるためのテクニック3選

なぎさ先生
こんにちは!ここでは、2通目以降のLINEであなたが気をつけるべきことを説明するよ!

1通目のLINEに返信があったら、2通目のLINEを送ると思うのですが、多くの復縁希望者がつまづくのもここです。つまり、あなた、彼、あなた、の1往復半でサイレント終了というパターンのやつです。

もちろん、あなたが戦略的にLINEを終わらせるつもりなら構わないのですが、返信を期待していたのに来ない、という状況は避けたいですよね。ここでは、1通目のLINEで気をつけたポイントとは別の視点でみてみましょう。

1.質問LINEはどんなことを工夫する?

saya160312050i9a3455_tp_v
ファーストコンタクトでは、「Yes」か「No」で答えやすい質問を添えることで、彼の手間を省くというお話をしました。しかし、「答えやすい質問ならなんでもいい」というわけではありません。彼と付き合っていた頃なら、何気なく送っていたLINEでも、今は少し戦略的に文面を考えていく必要があります。

セカンドコンタクト以降はより上手な質問を交えていきましょう。1つ目のポイントは「あなたの質問が彼に関係していたり興味のある分野であること」、2つ目は「なぜその質問を“彼に”送らなければならないのか、理由があること」です。

ちょっと聞きたいんだけど、ひさしくんが前買ってきてくれたケーキって博多駅の中のショップだったっけ?
この場合、彼が買ってきてくれたケーキなので、ポイント①彼が関係しているポイント②“彼”が答えるべき質問ということが明らかです。

もう1つの例はどうでしょう?

最近ブログはじめたんだー。バックアップのとりかたが、ネットで見ても分かんない。ひさしくんもブログしてたよね。どうやってバックアップとってる?
これも、彼が持っている知識に頼る例なので、ポイント①彼が関係しているポイント②“彼”が答えるべき質問ということになりますね。

2.セカンドコンタクト以降に心がけたいこと

bef502d97bca77abb1cfae9fb32104d5_s
先ほど、LINEをする際に最も大切なことは、
「復縁を望んでいることを彼にばれないようにすること」
というお話しをしました。

セカンドコンタクト以降は、それに加えて

「メールのペースを彼と同じペース、またはそれより遅いペースにする」
「返信がなければ続けてLINEしない」

ことも心がけてもらいたいと思います。

なぜなら、LINEは、返事の時間も含めてメッセージ性を持っているからです。

メールのペースを彼と同じペース、またはそれより遅いペースにする

coffee20160715115704_tp_v
たとえば、あなたがLINEを送ります。すぐに既読になりましたが、彼から実際に返信があったのは30分〜1時間後でした。とりあえず、彼から返信がきたので、あなたは1分以内に返信。また小1時間ほどして彼からの返信。あなたは1分以内に返信。

客観的にみると、彼はLINEで全然盛り上がっていないのにあなただけが盛り上がっている状態ですね。これでは、「あなたが好きです!超前のめってます!」とばらしてしまうのと同じことです。気持ちに大きな差があると感じると、彼は冷めてしまいます

そこで、あなたの前のめった気持ちを彼に伝わらないようにするためにも、「メールのペースを彼と同じペース、またはそれより遅いペースにする」ことは超重要なことなのです。

返信がなければ続けてLINEしない

c778_iphonegamenmiru_tp_v
最後に注意したいことは、彼からの返事がないのに次々とLINEを送ってはダメだということです。相手の反応を見た上で、こちらの応答を考えるというのが対人関係の基本です。しかし、彼とのLINEに限ってやってしまいがちなのが、「返信がないのにまたLINEをしてしまう」という行動。

なぎさ先生
気をつけて!また前のめってるよ!!!

彼から返事がこないと、不安になるのもわかります。「LINEの内容が悪かった?」「気に障った?」「返信しにくかった?」「嫌われた?」「それとも忙しいだけ?」「タイミング?」なんて、ずっと考えてしまいますよね。

不安な気持ちのときはLINEをしないことがベストです。不安なときにLINEをすると、あなたがさらっと送ったつもりでも、自然とあなたが前のめっている空気が彼に伝わってしまいます。ですので、LINEを送るときは自分が不安かどうかをまずチェックして、気持ちが明るいとき、ポジティブなときに送るようにしましょう。

3.なぜ彼からの返信がこないのか

150403326589_tp_v
彼から返信がこないのには、何かしらの理由があるはずです。

① あなたと縁を切りたい
② そもそもあなたが眼中にない。LINEが来たことすら忘れている。
③ あなたとの距離感を調整している(あなたとの距離を縮めたくない)
④ 忙しい、余裕がない
⑤ あなたが返しにくいLINEを送ったので返信しにくい
⑥ 駆け引きをしている
⑦ あなたのことが好きなので文面を念入りにチェックしている

一口に「返信がない」といっても彼の心理や置かれている状況は様々です。あなたのLINEの内容が悪い場合もありますが、返信に関してはどうしても彼のタイミングに左右されやすいものです。

ここで重要なのは、返信のない理由をあなたのできる範囲で分析すること①〜⑦、どのパターンなのかによってあなたのとるべき戦略が変わってくると思います

⑥、⑦だと、あとは彼のアクションを待つのみという状況です。⑤であれば1度反省して、次からは彼の視点でどんなLINEにしたらいいか考えればいいですね。①〜③の場合は、まず対等な友達を目指して復縁の土俵にあがる。④の場合、ゆっくりと彼が落ち着くタイミングを待つ、という感じです。

コメントを残す